ビ・ハイア HOME > 社長ブログ > 昔自殺考えたくらい貧乏、から現在は理想的な財務、でも不安と不満は消えない

ビ・ハイア ニュース

2017.05.04 昔自殺考えたくらい貧乏、から現在は理想的な財務、でも不安と不満は消えない

気づいたら理想的な財務。自己資本比率70%以上。直近の自分の会社の決算を調べたら自己資本比率70%以上になっていた。私の会社は起業して12期目だけど4期目にどえらい損(1.4億ほど損)して月末に支払いが500万必要なのにその時手元にあったお金は3000円しかない、という時があった。気合いで何とかしたけどあれは二度と経験したくない。自殺も考えた。毎朝起きたらプレッシャーで心臓がドキドキしてて大変だった。そのときから比べたら夢のような状態だけど、何も満足してない自分がいる。
稼いだ利益は自分の会社の自社サービスの新規開発にドンドン使う。ベンチャーキャピタルから出資の依頼が来るけど、私は基本的に他人の出資が嫌いなので全部断る。だから開発費は自分で稼ぐしかない。自分の理想とするサービスを作る為にもどんどん開発していきたい。そういう意味でもお金は全く足らない。
お金なさ過ぎて自殺しそうな頃に比べたら天と地ほどの差があるけど、結局不満だし、不安は尽きない。人間はどんな状況でも不満を持つし、不安を感じる。そういうもんなんだと理解して論理的に対応していくしかない。その為にも今日も読書だなと。
それにしても、月並みな言葉だけど一番価値があるのは信頼出来る人間関係だと思う。クソしんどくて金が全く無くてびんぼーな頃からうちの会社を支えてくれた大学時代からの友人であり、創業期から働いてくれてる大下や、新卒で入った平田や大山達が最高の財産だなと思う。そして、今働いてくれてるスタッフ達(榊原や桜井)も数年後にはそういうポジションになるんだろうな。
どんだけお金があっても不安に感じる。それはもうしかたない。タックスヘイヴンとかがあるのも、100億あっても、1000億あっても不安だからそういうことをするのだろう。その気持ちはすごくわかる。タックスヘイヴンなんて卑怯だからやらんけどね。
貧乏なときも、財務が良くなった今も、結局一番大事なのは信頼出来る人間関係だ。それがないと安らぎも、楽しさもなにもない。そしてどれだけお金があっても、一番嬉しいのは消費者としてお金を使って嬉しいときではなく、サービス提供者として社会に価値を出したと実感するときだ。簡単に言うと誰かに感謝された時だ。
お金と時間から自由になりたいと望む人は多いけど、結局そんな状況になっても自分だけでは何も満足出来ない。さあ、今日も本を読もう。社会に価値を出そう。
一月万冊清水有高は動画もLINEもしています。
ライブ配信に興味がある人は

https://www.youtube.com/c/yukoreadman/

のチャンネルを登録しておいてください。チャンネル登録しておいてくれればライブ配信をする度に通知が行きます。
LINE一月万冊公式アカウントに興味ある人は下記URLをラインで開くと公式アカウントを登録できます。よろしく!今日も読書!

https://line.me/R/ti/p/%40uzz0811w

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長 » 詳細プロフィール

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高

ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ