ビ・ハイア HOME > スタッフブログ > 【大山のBL語り】第60回!『蟷螂の檻』彩景でりこ

ビ・ハイア ニュース

2017.10.27 【大山のBL語り】第60回!『蟷螂の檻』彩景でりこ

※ここからは完全に趣味です。

◆『蟷螂の檻』彩景でりこ
http://amzn.to/2h9Sge3
Amazonよりあらすじ引用

昭和の華・當間一族…地方名家・當間家の跡取りとして厳しく育てられてきた育郎は、座敷牢に匿われる妾腹の兄・蘭蔵に父の関心のすべてを奪われていた。辛くとも気丈にふるまう育郎だったが、そのそばには、常に一人の男がいた。典彦。育郎が幼い頃から仕える年上の使用人である。典彦は、孤独な育郎を蛇のように愛でた。深い口づけを教え、性処理とうそぶきながら股を開かせ、その長い指で尻を抉った。そうして育郎に快楽の種を植え付け体をいやらしく変えていった。そして数年後、事態は一変する。當間家当主が死に、育郎が次代を継ぐ時が来て― 孤独な御曹司に植え付けられた快楽の行く先は…。

もう60回目とかどうでもよくなって来たいちいち驚かないぞ。
それよりも、
それよりも・・・!!!
最新刊、発売されました!!!昨日!!!!!!
イエーーー!!!!超ううう待ってたぁあぁああ!!!!!
でもまだ買ってないけど。はやくほすぃ。。。
大正〜昭和好き、主従好き、近親相姦好き、妻がいるメス夫好きのよいこのみんな、あっつまれ〜〜〜☆
========┌(┌ ^o^)┐ホモォ========┌(┌ ^o^)┐ホモォ
性癖オンパレードやからな。
覚悟しいや???
もうほんとすごい好きです。
何がって、育郎という人が可哀想すぎて。
行き場のない家庭環境、父に疎まれ父に寵愛された知恵遅れの兄に当主の座も遺産も、正妻の子の矜恃までも奪われ母からの期待を裏切ってしまい死に追いやったという傷を抱えながら、兄の代わりに実質当主の責を求められ期待されるままに嫁をとるも、心許せる相手は使用人の典彦のみで、
妻とはいまだ清いまま、典彦に教え込まれた快楽を手繰ってそれが愛なのではないかと必死に縋る様が、孤独で美しくて、果てしなく可哀想。
典彦の執着が、何を思ってのことなのか。それをまだ私たちは想像するしかできないのだけど、坊ちゃんが救われて本当に幸せに満たされる時は来るのでしょうか。
可哀想で、かわいい育郎坊ちゃん。
あぁ、自分はゆがんでいるなとこういう時に思うけど、仕方ない。惹かれてしまうのです。
自分の歪みを見たくない人は、この本を開かないでください。
それでも倒錯は甘美で愉しい。

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加執行役員 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加

執行役員

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ