ビ・ハイア HOME > スタッフブログ > 大山のBL語り > 【大山のBL語り】第7回『あふれてしまう』荒井よしみ

ビ・ハイア ニュース

2017.07.17 【大山のBL語り】第7回『あふれてしまう』荒井よしみ

大山のBL語り 第7回
※ここからは完全に趣味です。
◆『あふれてしまう』荒井よしみ
http://amzn.to/2u0r6gJ
コミックシーモアよりあらすじ引用


高校生の裕一は、“彼氏が欲しい”男の子。カッコいい男の人に、手ひどく抱かれたり、かわいがられたりしちゃう妄想で頭がいっぱい。
そんな毎日の中で出会ったのは、物腰柔らかなメガネの大学生・若菜さん。あふれる妄想を持て余している裕一に、優しく話しかけてきてーー?
メガネイケメン×妄想少年が織りなすとびきりカワイイ年の差ラブ!!


荒井よしみ先生の素敵なところは、カラー絵の色合い、繊細な線、まつげ一本のたおやかさ。ぜひコミックスの表紙画像を見てください!単行本版と電子分冊版両方ありますが私は特に電子分冊版の表紙が好きです。

主人公の裕一くんは地味な見た目に反して妄想力たくましい隠れゲイの高校生。可愛らしい外見だけど、考えることは思春期の男の子らしくエッチなことばかり。人と違うのは、自分が責められる側で、相手がいい体の男性ばかりだと言うこと・・・!唯一の女友達の友美ちゃんに彼氏ができたと聞いてからことさら意識するようになってしまいます。

こんな妄想をするのはおかしい。人並みに男の友達を作りたいと思いつつ、本当に欲しいのは彼氏だと言うこともわかってる・・・。心も体も持て余してしまう日々で、出会ったのが本屋の店員の大学生、若菜さん。のちに若菜さんは本当は花屋の息子で、本屋のバイトは一時的なものだったとわかるのですが、花屋さんの若菜さんと言うことで、感情表現のモチーフとして花が漫画本編随所に使われているのが印象的です。

昔の少女漫画ではよく心象風景や、素敵な男性が現れた時は「花を背負う」と言う表現方法が使われていて、特別なキャラが現れたと言うのがわかるゴージャスな演出でもあるのですが、この漫画ではそれがしつこくなく、その法則を知っている少女漫画を通ってきた世代が見てもギャグっぽくならない控えめさで、されど効果的に使われています。
例えば、若菜さんに初めて会った時は桜の蕾。初めて「かわいいね」と言われた時にその蕾は鮮やかに花開き、裕一くんの頬と同じく色づきます。そして、若菜さんに初めて肩を掴まれた時、触れた肩から蔓に囚われて身動きが取れなくなり、蹲ってしまいます。このカットがまぁアアーーーもう!!本当に素敵なので!!見てくれ!!!なんならワイも裕一くんと一緒に恋に落ちるので!!みんなも一緒に落ちてしまわれたらよろしいので!!(?)

裕一くんは誰にでも男の人にそう言う欲望を感じてしまう状況が続いていたものだから(思春期だもんね^^)、このときめきがいつもの妄想スイッチなのか、恋なのか自分でもわからないんですね。それで随分思い悩んだりもするんですが、実際の裕一くんのモノローグやキャラ自体の演技よりも、花の表現が雄弁に裕一くんの本当の気持ちを語っていて!もう!本当素晴らしい!「助演男優賞:花」あげちゃう!

そんな綺麗なお花さんの表現と相対してエッチシーンのエッロいこと、この上なしでね!ギャップがすごい!!キャラの絵柄も可愛い系でほんわかしてる感じだし、さっきまでお花さんの控えめで繊細な演技を見てたんで、いやあの私、優しい気持ちで少女漫画時代に戻ってたんで!!こんなエロ想定外なんでー!(大歓喜)文化系メガネ男子若菜さんの見た目に反するガッツリエッチ。そして裕一くんの地味メンとは思えない艶やかさ!!妄想トレーニングでバッチリ予習済み・実践に強いタイプって奴か!普段地味なのに気持ち良さに従順でエロいって最高やんか。嫁に来い。個人的によだれ垂らしてヨがるタイプの受が大好きです。

非常に美麗な絵で感情を丁寧に描いてくれていて、エロも、日常も全て、恋をしている世界ってこう言う感じで綺麗ばかりじゃなくて、疑いとか不安とかちょっとのことで揺れ動く、花みたいに繊細でとても優しいものなんだって、再発見させてくれる作品です。
(今回は綺麗な言葉で締めたぜ。)

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加執行役員 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加

執行役員

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ