ビ・ハイア HOME > 自社スタッフ募集情報 > 新卒 採用 社長に怒られた「自分なりに頑張っているんだけどな・・・」は通用しない

ビ・ハイア ニュース

2016.02.13 新卒 採用 社長に怒られた「自分なりに頑張っているんだけどな・・・」は通用しない

DSC04446今日は私を怒った社長(左記の写真の人。ビ・ハイアの清水有高社長)

今日は、社長に怒られた、というどこの企業にもありがちな話になります。もし新卒を希望する人にとって、そのような状況なる場合があります。そのため、このようになった時に先輩はどうだったか、その後、どう頑張ろうと思ったのかについて書こうと思います。

端的に言えば、「給料や残業代、有給などをちゃんと100%支払っているのだからその分、働けよ」ということです。

DSC03883アルバイトや社会人の怒られるは、学校で怒られるとは違う(この写真が怒られた私榊原です。)

学校や家庭、アルバイト、そして仕事先とさまざまな環境で怒られる場面があります。そして仕事としてくくった場合、家庭や学校とは違う部分があります。それは、金銭的なやりとりがあり、サービスの提供する側か提供される側かの違いです。学校の場合、学費を払ってサービスを受けています。家庭で言えば、養育費はかかっているものの、子供のため何もわからずに育ててもらっているという状態です。しかし、アルバイトや仕事になった場合は、話が変わってきます。お金をもらってサービスを提供するという立場になるのです。

shutterstock_322208399お金は誰からもらっている?その1

お金はまず、お客さんからもらっています。ビ・ハイアであれば、ラクジョブ、ラクビジが主力商品となっていますが、ラクジョブの場合は、求人をしたいという会社さんに対して、掲載料を支払っていただき、掲載記事を作成、応募を募り採用につなげるというサービスです。ラクビジは、仕事がなくて困っている会社さんや、こんな会社さんと繋がりを持ちたいという希望を会社に対して、コンサルタント料をもらい、希望する会社や仕事を増やすお手伝いをするというサービスになります。

IMG_3597お金は誰からもらっている?その2

そして忘れてはいけないのが、誰から給料をもらっているかです。元々のお金はもちろんサービスを提供するラクジョブやラクビジの企業になりますが、誰の手から受け取っているかといえば、会社であり、その権限を持ってるのがビ・ハイアなら大株主でもある創業社長の清水有高になります。

そして、会社におけて社長の行っていることは、会社としての経営戦略を立てて、会社を経営していくことになります。よく戦術と戦略の違いについてよくわからないという意図がいますが、ビ・ハイアの場合だと、アニメゲーム漫画の会社に絞って、ラクジョブラクビジのサービスを売るぞ、というのが戦略になります。そして、従業員がそれをどのように売るのかのテクニックに関しては戦術になります。この戦略と戦術の重要性の差は、日本におけるランチャスター経営を第一人者、竹田陽一先生の言葉を借りれば、戦略6:戦術1の割合になるそうです。つまり戦略次第で売り上げが大きく変わってきてしまうのです。そのため戦略を間違えれば経営も成り立たなくなるという責任を負っているのも社長なのです。

shutterstock_171929309自分なりは通用しません

そんな大きな責任を負っている社長ですが、その社長が要求する成果に満たなかった場合、当然ながら「ちゃんとしろ」と怒られますよね。そして多くの場合、凹んだり、反省したりします。加えて、思うのが「自分なりに頑張っているんだけどな・・・」ということです。今回は、社長がそのような大きな責任を負っているとわかっているにもかかわらず、「自分なりに頑張っているんだけどな・・・」という雰囲気が出てしまったのでいつも以上に怒られることになりました。それに、ビジネスの場ではそのようなことは通用しませんよね。

shutterstock_247296826大学院も同じだった、目標達成に至らない頑張りは評価に値しない

ビジネスの場において、「目標達成できませんでした。でも一生懸命やりましたので許してください。」は通用しません。明らかに自分の認識が甘かったということです。よくよく考えると、ビジネスの場でなくてもこのようなケースはあります。

例えば、研究の分野も同じです。私の場合だと、大学院の修士で宇宙物理学の研究を行っていました。1ヶ月に一度程度、宇宙のどこかで爆発現象が起こり、緊急連絡が入ります。ただ、もたもたしていると海外のチームに解析結果を先に発表されてしまいます。もしそれが今までにない現象を含んでいたとしたら、大発見を逃したことになります。しかも2番手3番手に出された結果はあまり評価されません。要するに評価されるのは1番に正確な情報を出したところのみということになります。その後は、よほど1番手を上回るようなクオリティーのものや違った発見をしない限り、評価されにくい物です。それらの発見をしたチームの論文が、その後、最も引用されるからです。最終的に成果が出せなければ、研究開発費が削減されるということになっていきます。つまり結果が全てということになってきます。

むしろ自分にはまだまだ伸びしろはある

社長から怒られ、凹み、反省もしたが、よくよく考えたら、院生の時、特に修論、学術講演会などの発表資料を仕上げようとしている時の方がきつかったのではないかと思いました。発表するならこのあたりまで結果を出さないとという目標があり、それに従って解析をすすめ、それと同時に発表用の資料を作成します。加えて、教授から何回もダメだしをくらい、研究室に泊って徹夜で解析作業や資料修正をするなどやっていました。それに比べたら今の状況は、給与をもらい、残業手当も出してもらい、徹夜作業もなしという環境のため、ぜんぜんたいしたことないじゃないか、まだまだ自分のポテンシャルを出せるなと考えを切り替えることにしました。

それでもビジネスマンとして成長していく中で、それで満足というわけではないので、さらにその先へと成長できるように、アニメゲーム漫画業界がもっと発展していけるように日々の業務に勤しんで参ろうと思います。

新卒募集記事 採用情報概要とその他特徴について


応募はコチラからどうぞ

ビ・ハイア株式会社 応募フォーム

このブログを書いた人

榊原大貴

榊原 大貴 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営スタッフナンバーワンのラブライバーであり、ラブライバーであり、ラブライバーであり・・・とにかくラブライブ業界の発展・・・じゃなかった、アニメゲームマンガ業界の発展のために熱く生きる。日本大学大学院の理系で修士でありながら器械体操部という理系&体育会系!そしてラブライブ!彼のフォローは細かく丁寧と評判。

ページ上部へ戻る

ビ・ハイアに応募する

このブログを書いた人

榊原大貴

榊原 大貴

ラクジョブ運営スタッフナンバーワンのラブライバーであり、ラブライバーであり、ラブライバーであり・・・とにかくラブライブ業界の発展・・・じゃなかった、アニメゲームマンガ業界の発展のために熱く生きる。日本大学大学院の理系で修士でありながら器械体操部という理系&体育会系!そしてラブライブ!彼のフォローは細かく丁寧と評判。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ