ビ・ハイア HOME > 山崎翔太郎 プロフィール

ビ・ハイア ニュース

山崎翔太郎 プロフィール

氏名 山崎翔太郎
出身地 東京都 東大和市
東洋大学 社会学部卒

求職者の皆さんへ アニメゲームマンガ求人サイト ラクジョブ

IMG_2677求職者の皆様へ
アニメ業界 転職にかける想い

アニメというのは本当にすごいです。「舞台演劇」や「実写映画」のように人間が出てくるわけではありません。平面上、あるいはバーチャル上の3次元空間で、登場するキャラクターは現実と同じように喜怒哀楽します。現実では到底考えられない状況なのに、物語に引き込む力はものすごいものがあります。不思議な機械で空を自由に飛び回り、女の子達が戦車に乗ったりしながら青春を過ごしたりします。我々はどうしてそのようなものに感情移入ができるのでしょう。それは紛れもなく、その作品一つ一つに、アニメでしか表現できないリアリティが確かに存在するからだと思います。作品の数だけ世界があるのです。これってすごいと思いませんか。今やアニメは子どものものという認識を離れ、政府が奨励する「クールジャパン」の一角を成す、世界に誇れる文化であり、世界に誇れるコンテンツです。ここ日本で、世界に誇れる作品を数多く生み出す方々のお手伝いをさせていただいているのが我々であり、そのような分野に挑戦しようとされている皆様を応援させていただくのもまた我々です。無限の世界を作り出す方々が伸び伸びと制作できるように、これからアニメ業界に羽ばたこうとされている方にとってよりよい環境をみつけることができるように、我々は日々、皆様のお役に立てる情報発信と行動をさせて頂きます。

imageゲーム業界 転職にかける想い

私は小さい頃ゲーム少年でした。私は好きになったら一直線で、なかなか好きなものが変わらないタイプの人間でした。初めて面白そうだと思ったゲームは「マリオカート64」でした。ですが中々64を買ってもらえなかったがために、親戚からもらったスーパーファミコンを猛烈にやりこんでいました。そのスーファミ好きは高校を卒業するまで続きましたが、気がついたらプレーステーションは3になってしまっていました。ゲーム業界はIT業界の発展に正比例するかのごとく急激に発展と進化を遂げました。高校生になりようやく「置いてかれた!」と自覚し、色々なゲームを新旧問わず漁った時にはすでに膨大な名作新作が登場していました。テレビテニスの登場から数えて43年(2016年現在)の間に、猛烈な進化を遂げました。膨大な数の「ゲーム」が生み出されました。一握りのソフト達が社会現象を引き起こし、子どもの教育や発達、大人のひきこもりなどの観点から賛否両論にさらされ続けましたが、Wiiやスマホゲームの登場で、人々の生活と密接に関わりあう存在になっています。ハードの性能向上で、よりリアルな世界を構築できるようになったゲーム制作は、VRなどの次世代技術の登場によって更なる転換期に置かれています。これから目指される方は、その転換期に挑もうとされている方です。本気でゲームが好きであり、ゲームというエンタテインメントのためなら自分の歩みを止めるものか!という方々を応援すべく、私たちは存在しています。ゲーム業界全体を盛り上げるために、最高のお手伝いをさせて頂きます。

IMG_0091マンガ業界 転職にかける想い

漫画はアニメ、ゲームと比べると、はるかに歴史の長いものです。私は十分日本の文化と誇れると思います。作家の方々は職人です。アニメやゲームと違い、コンテンツが出来上がるまでの世界観の構築は、漫画家さん自身がやられることが殆どでしょう。プロット、ネーム、下書きをしてペン入れ、仕上げを入れるまでも大変なのに、新人さんの場合はどの出版社に持ち込むか、はたまた電子書籍化か、ネット漫画として投稿するか、という選択肢を迫られます。選択肢が多いということはいいことかもしれませんが、それだけ自己責任でやらなければならない時代になってしまいました。私たちは全力で、己のセンスを武器に狭き門を突破されようという意識の高い漫画業界志望の方のお手伝いをさせていただきます。ビジネス方面で活躍されたい方も、熱烈歓迎いたします!出版業界が落ち込んでいる昨今に、あえて漫画業界を牽引していこうという熱いマインドを持たれている熱い方々、私たちと一緒に漫画業界を盛り上げていきませんか!

 

採用担当者の皆様へ
アニメ業界 クリエイター採用にかける想い
アニメクリエイター、アニメ制作チームというのは、作品に命を吹き込む創造主たちです。そこに世界が確かにあるように、映し出される登場人物が確かに存在するように見せるプロ集団です。我々は彼らの作品を見るにつけ、あらゆることを感じ取り、感想を言い合ったりしながら、新たな自分に気がついたりします。アニメには人の生き方を変える力があります。しかし、命を吹き込む作業ゆえに、その作業工程と制作進行、マネジメント管理は猛烈に大変です。新聞や雑誌に、過酷な労働環境を強いられることを報道され、世間からはブラック業界の筆頭とまで言われる始末です。我々の仕事は、そんなクリエイターさんの方々と寄り添い、新しい人材獲得の際には作品に命を吹きこむ作業の素晴らしさを伝え、熱意を伝えます。より良い作品を作っていきたいという未来のクリエイターたちが、彼らの力を最大限に引き出せる職場へ転職、就職できるお手伝いをさせていただきます。

IMG_0066 (1)ゲーム業界 クリエイター採用にかける想い
アニメ、漫画以上に人々を夢中にさせるものって何でしょう。私にとって、もしその2つに勝てるものがあるとするならばそれはゲームです。人生で始めて夢中になったもののひとつです。初めてのゲーム体験は友人宅でプレイした「スーパーマリオ64」。僕が幼稚園の時でした。友人宅に通い詰めて、ひたすら「マリオ64」や「マリオカート64」を遊んでいました。通い詰めすぎて迷惑をかけてはいけないと思った私の両親は、「絶対にゲームは買わない」と言っていたそうですが、私のあまりの熱中ぶりに根をあげ、ようやくニンテンドー64が我が家に届いた時は大騒ぎでした。しかしそれからどんどん昔のゲームへ興味関心がシフトして行きます。友達が「モンスターハンターポータブル」に熱中していた時には、ドラゴンクエスト1〜6」「ファイナルファンタジー 1〜6」などの正統派RPGや、「トランスフォーマーコンボイの謎」や「アトランティスの謎」などのレトロアクションゲームなどにのめり込んで行きました。
私は月に一回、地元である東大和市で「冒険遊び場活動」のスタッフとして活動しています。小さな子どもから大きな大人まで、非常に幅いろい年齢層が外で鬼ごっこや泥遊び、ベーゴマや「釘さし」という釘で行うメンコのような遊びをしています。そんな場所で、私は場の調整係、「プレーリーダー」として参加しています。遊んでいる子どもたちの中には、妖怪ウォッチやポケモンの話をし、そうした作品のごっこ遊びをする子どもたちもいます。私は子どもの頃の「遊びの体験」は未来の価値観を決める重要な要素だと思います。ゲームは今、未来の日本を担う子どもたちの遊びの中で、重要な位置を占めています。その業界で少しでも素晴らしい作品が生み出されることを応援させていただきます。採用は人材の入り口です。我々は採用担当者様と真摯に向き合い、精一杯お手伝いさせていただきます。

IMG_0092
マンガ業界 クリエイター採用にかける想い

電子書籍の登場で落ち込んだ出版業界を救うことができる可能性を持っているのが漫画業界です。紙の漫画は売り上げが落ち続けていますが、電子書籍コミックスの売り上げを足すと、「漫画」すべての売り上げは2012年頃を境に上がり続けています。漫画というコンテンツが無くなってしまった世界を想像したことがあるでしょうか。アニメ原作、ノベライズ、ゲーム原作、ドラマ原作、映画原作など、あらゆるメディアの源泉ともなっている漫画業界の消滅は、日本のサブカルチャーに大きな打撃を与えるだけでは無く、日本人のクリエイティビティや、漫画キャラクターのもつ熱いマインドがごっそりと消え失せてしまうということになるのではないでしょうか。生き方のヒントを漫画に貰った、漫画に救われた、漫画が人生を変えた…。アニメやゲームに限ったことではありません。漫画だって現代人の心や価値観を作る重要な役割を果たしていると思っています。もちろんですが、書き手が居なくなってしまえば漫画は生まれませんし、クリエイターから貰った作品を上手に宣伝し、マネジメントしていく編集やマーケティング、出版をされる方々が居なくなっても、名作は埋もれたままになってしまいます。漫画はクリエイターと、クリエイターをプロデュースする側のチームワークによって成り立つコンテンツです。我々がこの両方にお役立ちできることは、クリエイター採用や就職転職に役立つ情報の提供や発信です。素晴らしいチームプレーを発揮できるクリエイター採用を全力でサポートさせて頂きます。

=========好きな作品一覧=========
アニメ 劇場公開作品が多いです
ジブリ作品全般、遊☆戯☆王シリーズ、今敏作品(「パプリカ」、「千年女優」など)、エヴァンゲリオン、「イヴ」の時間、秒速5センチメートルなど

ゲーム スーパーファミコンで、音楽が良い作品が多いです
ドラゴンクエスト1〜6、ファイナルファンタジー1〜6(ちなみにFF5発売日と生年月日が完全に一致しています)ルドラの秘宝、聖剣伝説シリーズ、ロマサガシリーズ、クロノトリガー、ストリートファイター3、ゼルダの伝説シリーズ、モンスターハンターシリーズ

マンガ 日常系やギャグ漫画が好きです
よつばと!、聖☆おにいさん、荒川アンダー・ザ・ブリッジ、ギャグマンガ日和など
=============================

ビ・ハイア株式会社 山崎翔太郎
ラクジョブ http://raku-job.jp/
ビ・ハイア株式会社公式サイト http://be-higher.jp/
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目2-2 南青山MRビル
*東京メトロ銀座線「外苑前」から徒歩5分です*
Tel: 03-4577-9005 Fax:03-6447-4267

ページ上部へ戻る
人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ