ビ・ハイア HOME > 営業戦略情報 > コンテンツマーケティング 定期的にネタを見つけるためにどうすればいいか?池上彰さんに学ぶ 東京工業大学教授

ビ・ハイア ニュース

2016.02.03 コンテンツマーケティング 定期的にネタを見つけるためにどうすればいいか?池上彰さんに学ぶ 東京工業大学教授

この記事は「コンテンツマーケティング 定期的にネタを見つけるためにどうすればいいか?」という動画を書き起こしたものです。

DSC01286100人の社長の前で語りました

ビ・ハイア株式会社の清水です。この前アニメゲーム漫画経営者交流会で100社ほどの前でSEO対策や弊社のサービスについて語りました。アニメゲーム漫画業界が発展するために自社の情報を配信していけば売上は上がる、採用も上手くいきます、という話です。このセミナーはかなり反響があり弊社のZMCへの問い合わせもかなり来ました。

rakujobnews月間50~100万文字ペースで増えるラクジョブ新聞

ただ、そもそも自分でやって良い。ワードプレスやムーバブルタイプを使えば誰でもやれます。その様に自分でCMSのシステムを入れて自分で自社ページの配信をしていく、ということをしていくのが良い。参考にするなら「ラクジョブ新聞」「ビ・ハイアHPのアニメゲーム漫画戦略研究所」です。

そういう人たちへ向けて、この動画では頂いた質問「どうやってネタを見付けたら良いですか?」について答えたいと思います。

どうやって定期的に書くネタを見つけるか?

文章書くというのは結構大変なんです。なので、どうやってネタをどうやって見つけるんですか?こればかりは小手先ではない。逆に言うと小手先でやってしまったらそんなに良い物が出てこない。小手先の方法というのは大したことない結果のみ生まれてしまいます。

ikegamiakira直ぐ役に立つことは直ぐ役に立たなくなる

東京工業大学教授もやっているニュースキャスターなどをやっていた池上彰さんという人が東京工業大学でリベラルアーツを教えておりまして、池上さんが学校でリベラルアーツに関する質問へ答えた際

「すぐに役立つことはすぐに役立たなくなる」という答え方をしています。

どういうことかというと、数学、国語みたいな何に使うか分からないが、人生を豊かにしてくれる、こういったものはとても大事ですという話です。直ぐに役に立つノウハウは直ぐ廃れますが、王道の学問は残り続けます。

SEOも同じで直ぐ役に立つ物は直ぐGoogleから消される

これはGoogleのSEO対策も一緒です。昔流行った直ぐに役立つ方法というのは、リンク先を大量に挿入して無理やり順位を上げる。こういう方法はGoogleからスパム認定されて追い出されてします。また新しい方法を見つけて、また追い出されての繰り返し、イタチごっこになってしまいます。しかし、毎日更新するというのは小手先の話ではありません。

そしてこれを実現するにはたくさん読むということです。ネタ=引き出しです、自分の中にどう言う引き出しがあるかが重要でその引き出しから「今日はあれを書く」「今からこれを書くぞ」みたいに思える。記事の更新はその引き出しにどれだけあるかという話、ゆえに小手先ではどうしようも出来ません。小手先ではどうしようもないと理解してくれた所がウチに依頼してくれています。

book1最低限月100冊以上の読書をすると良いがそれが出来ない場合は・・・

ただ、ウチのスタッフには「100冊読もう!」と言っていますが、皆さんがそこまでやる必要はないと思います。最低でも月に月10冊とか20冊読んでアウトプットする、これで充分ネタを作れます。だって月に20冊読んだらそれだけでネタになりますよね?

本を20冊読むことを大変だ、と感じるなら普段読んでいる、プレイしている「漫画やゲーム」の情報を配信する。採用コンテンツとか売上アップという観点や総合的なI.Qの向上とかを考えるなら私は本をしっかり読んで配信することがオススメです。

なので、皆さんから受けた質問「ネタをどうすれば良いんですか?」という答えは簡単でたくさんインプットして下さい。たくさん読んで下さい。それが難しければたくさん漫画を読むとかそれを情報配信のネタにするのがオススメです。

「すぐに役立つことはすぐに役立たなくなる」

ついつい直ぐ役立つことを求めようとしますが、アクセスがずっと上がり続けるようなコンテンツを作るためにそういう方法をオススメします。それがしんどいと思ったら小説漫画抜き100冊、1000冊以上読んでいるビ・ハイアへ任せて下さい。業界発展のために良い文章書きます。

下記は自社サービスの紹介ページへの宣伝です。

ZMCprice料金は月々10万〜のプランがあります。(興味がある人は左記画像をクリックしてみてください)

ただし、沢山書く、しっかりやる、というサービスの都合上、一度に沢山は受けられない可能性があります。その場合は申し込んでもお断りする可能性も高いです。興味があるな〜と言う人は今すぐ、下記にお問い合わせしてみてください。

相談 お問い合わせは thanks@raku-job.jp まで。電話番号は03-4577-9005です。

toiawase



料金表は下記になります。クリックすると大きな表が見れます。
ZMC

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長 » 詳細プロフィール

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高

ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ