ビ・ハイア HOME > サービス内容・価格・実績 > 売上アップラクビジ実績 > 【ラクビジ実績・3DCG制作会社】自粛期間中でも案件ご紹介でテレワークでの契約を決定できたご紹介実績

ビ・ハイア ニュース

2020.05.07 【ラクビジ実績・3DCG制作会社】自粛期間中でも案件ご紹介でテレワークでの契約を決定できたご紹介実績

こんにちは、ビ・ハイアの平田です。
自粛期間が長引くこととなり、営業の面で不便を感じている会社さんも多くなっています。
現在弊社でも、企業様同士のご紹介は基本的にSkypeやZoomを用い、そこに同席するという形で対応させていただいております。そんな中でテレワークでの受託案件が決まった例をご案内します。

【ご紹介内容】
発注先(ラクビジお客様):出向中心の3DCG制作会社様
案件内容:アニメCG制作案件
発注元:映像制作元請け会社様
金額:人月70万〜
発注まで:2週間


新型ウイルスによる自粛がある現在、最もご相談が多いのが「3Dデザイナーが余っている」という声です。今回ご相談頂いた会社さんは出向を中心とした3Dデザイン制作会社さんでしたが、メーカーがどこも出社自粛要請を行っていることからテレワーク受託へと切り替えました。デザイナーのクオリティは高く常に案件も埋まっているような会社さんだったため業界の信頼も高かったのですが、自社も自粛を行っていることから情報が少なく営業に困難を感じていました。

そんなご相談を頂いた後、弊社からある映像元請け会社さんにご連絡をした際に案件(モーション制作)が発生していたことが判明。その元請け会社さんは以前にもご紹介していたのですが当時はタイミングが合わずご挨拶のみになっていました。
改めてご紹介の機会をオンラインで作り案件のご案内をしたところ、ご相談頂いていたものとは別のモデリング案件があることがわかり、トントン拍子に話が進みました。既に以前のご紹介でNDAも交わしておりポートフォリオも渡っていたため、スピード受注に繋がりました。

弊社では、現在のように営業がしづらい状況でも、常にアニメゲームマンガ業界の情報は絶やさないようにしています。営業代行サービスに関するご相談は下記からお知らせ下さい。



このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ