ビ・ハイア HOME > サービス内容・価格・実績 > 売上アップラクビジ実績 > 【営業代行ラクビジ実績】長期でスタッフが空いてしまったCG制作会社のラインを埋めた継続ゲームモデリング案件 決め手は人月金額

ビ・ハイア ニュース

2020.04.20 【営業代行ラクビジ実績】長期でスタッフが空いてしまったCG制作会社のラインを埋めた継続ゲームモデリング案件 決め手は人月金額

こんにちは、ビ・ハイアの平田です。
長期でスタッフが空いてしまうのはどの会社さんでも避けたい事態です。しかし時期やタイミングによっては先が見えない空き方をしてしまうことも。ラクビジではそういった「突然空いたラインをどうにかしてほしい」というご相談ももちろん承っております。今回ご紹介する実績は、受託していたラインが突如延期されてしまい、来週からラインに空きが出てしまう…というご相談を頂いた際のご紹介です。
※今回ご案内する例は、コロナウイルス騒動がある前のもののため、直接対面のご紹介を行っております。

【ご紹介内容】
発注先(ラクビジお客様):3DCGを中心としたCG制作会社様
案件内容:毎月安価でアイテム制作を行って頂くオンラインゲームの受託案件
発注元:ゲーム運営受託会社様
金額:人月50万円前後
発注まで:1ヶ月半


今回ご紹介した案件には国内の他社企業様では少々請けづらい状況がありました。長く続くオンラインゲームの小物制作だったのですが、オンラインゲームのユーザーは新規で増えているわけではなく、現状維持から少しずつ減っているため、新規アップデートにもあまり予算を使うことはできなかったのです。人月もできれば40万くらいが嬉しいが、難しいと思うので50くらいで…というご相談でした。

ラクビジのお客様は海外や地方に制作拠点を複数持っており、金額のディスカウントには対応可能。そもそもラインが空いてしまうよりは絶対的に埋まっていたほうがありがたいということで、ご紹介当日に話が随分まとまりました。金銭面は案件が決まる前に最もすり合わせで苦労する部分ですが、金額面を最初にこちらからラクビジ企業様側にお伝えしていたことが迅速な案件成立につながったものと思われます。

金額面の不一致で悩まれる会社さんは多いのですが、営業代行を挟むことで交渉もやりやすくなっております。
今後もアニメゲームマンガ業界の発展のために、営業だけでなくともなにかご不安なことがあれば、ご相談いただければと思います。



このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ