ビ・ハイア HOME > サービス内容・価格・実績 > 売上アップラクビジ実績 > 【ラクビジ実績・映像制作】コロナウイルスで自粛中の中、映像制作仕事を受注!のコツは?

ビ・ハイア ニュース

2020.04.06 【ラクビジ実績・映像制作】コロナウイルスで自粛中の中、映像制作仕事を受注!のコツは?

コロナウイルスでの自粛が続く中、営業にも支障が出始めたというご相談を頂くようになりました。ビ・ハイアも直接お伺いする営業は控え、テレワークのお打ち合わせを中心に行っております。現在は直接ご紹介のアポイントを決めるのもリスクがあるため、オンライン上でご紹介するなどの形で進めていますが、おかげさまで案件は毎日発生しており、かなり早くに発注が決まるケースも出てきました。
まずは、新規の会社さん同士の案件が決まったパターンです。

【ご成約内容】
案件内容:ゲーム内の挿入ムービー制作
発注元:中規模ゲームメーカー
発注先(ラクビジお客様):映像制作、CG制作会社
ご紹介から発注まで:5営業日
金額:500万円


最初にゲームメーカーさんから、現在開発中のゲームに挿入ムービーを入れたいという話が急遽決まったものの良い映像会社を知らない、というご相談をメールでいただきました。挿入ムービーは複数のキャラクターが歌うイメージビデオ的なものだったのですが、できれば演出や絵コンテもお願いしたい…というご相談でした。
早速ラクビジ企業様の中でもPVやMVを得意としている会社さんにご連絡を取り、案件内容を共有。映像制作会社さん側もコロナの影響でいくつか映像案件が飛んでしまっており、ちょうどよくラインが空いていました。
今回は先に共有したメール文面で案件内容がわかっていたため話もスムーズに進み、ご質問についても頂いたものをリアルタイムにゲームメーカーさんに投げ、お答えすることができました。

大体の全体イメージを共有していただき、そこからは直接メールでのやり取りに移行。映像制作会社さんの方はまだテレワーク対応をされていませんでしたが、電話やメールでの密なご連絡で細かいお打ち合わせができたということです。
お急ぎだったのですぐ発注が決まり、現在制作中です。直接のご紹介がなくとも電話やメールのみでスムーズに案件が決まった例となりました。



このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴ビ・ハイア株式会社副社長 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

平田悠貴

平田 悠貴

ビ・ハイア株式会社副社長

ラクジョブ運営会社で2番目に偉い人で現場で1番偉い人。東京都在住。学習院大学文学部哲学科出身。ラクジョブはこの平田さんがいなかったらもっと前になくなっていたでしょう。アニメをみて、作画が良いと良く感動して泣きます。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ