ビ・ハイア HOME > 社長ブログ > 民事訴訟の訴状を提出し正式に受理されました。弊社が数年間にわたり何百万円ものお金を不正に取られていた件について。

ビ・ハイア ニュース

2018.11.20 民事訴訟の訴状を提出し正式に受理されました。弊社が数年間にわたり何百万円ものお金を不正に取られていた件について。

弊社が数年間にわたり何百万円ものお金を不正に取られていた件について。民事訴訟の訴状を提出し正式に受理されました。本件は民事だけではなく刑事も法的手続きを進めました。しかし、刑事については申し訳ございませんが捜査の関係上詳しいことが現時点ではこれ以上書くことができません。

本来、このような犯罪の疑いが濃い事実に関しては、被告の社会的名誉に配慮して、捜査がある程度のめどがつくまでは公表を控える予定でした。また、今回の件は相手側が原告として弊社に民事訴訟を提訴しております。相手側が民事裁判の提訴をした以上、このような事実は裁判の手続きに従って、証拠として裁判所に提出するつもりでした。

しかし、原告側は虚偽の内容を記者会見およびマスコミ、インターネットで流布しています。そうした虚偽を出発点にして、様々な誤解が流布しています。こうした言説は一切虚偽であり、許容すべきではないと考え、民事裁判前にあえて事実を明らかにする決断をやむをえず致しました。

私の本心を言えばこのような事は被告の名誉や民事訴訟の手続きを考えれば公開せず進めていきたかったです。私一人のことであればどのような虚偽が広まっても公開せずに裁判所の手続きに従って進めるつもりでした。しかし、ご協力頂いたお取引先、お客様、今働いてくれてるスタッフ達のためにもあまりにも虚偽が広まることは避けなければならず、本当にやむを得ずここに書かせていた次第です。

なお、今回提起させていただいた民事訴訟以外でも調べているうちに判明した損害や不正があり、それについては引き続き追加で法的手続きを民事刑事共に進めていく所存です。こちらも私の本心を言えば追加の法的手続きも積極的にはやりたいと思っておりません。しかし、判明した事実の不正と損害が大きくやむを得ず手続きを進める所存です。

関連記事

「元業務委託先である原告の預金通帳を、なぜ清水が今も持っているのか?」というご質問にお答えします。

「元業務委託先である原告の預金通帳を、なぜ清水が今も持っているのか?」というご質問にお答えします。



文責
ビ・ハイア株式会社
代表取締役 清水有高

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長 » 詳細プロフィール

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

清水有高

清水 有高

ビ・ハイア株式会社 代表取締役社長

アニメゲームマンガ専門求人サイトラクジョブ 運営会社代表。アニメ超好き・ゲーム超好き・マンガ超好き。アニメゲームマンガはBlu-rayも、ゲームも、マンガもジャケ買いが楽しい。後、読書大好き。マンガ以外に一月1,500冊以上読む読書家。アニメゲームマンガに囲まれて生きるためにこの会社を作ったような人。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ