ビ・ハイア HOME > スタッフブログ > 【大山のBL語り】 第50回! 『誤算のハート』緒川千世

ビ・ハイア ニュース

2017.10.04 【大山のBL語り】 第50回! 『誤算のハート』緒川千世

※ここからは完全に趣味です。

◆『誤算のハート』緒川千世
http://amzn.to/2wwWTEI

Amazonよりあらすじ引用

「俺と、付き合っちゃう?」別れ話でもめていた隣のクラスの烏童と付き合うことになった三城。気まぐれで始めた「恋人ごっこ」のはずなのに、烏童の隣は居心地よくて…。
セックスも彼の手管に翻弄され、快感に震えていることしかできなかった。優しい愛撫、甘い熱――俺の体はどうしちまったんだ。…ヤバイ、こんなの俺じゃない。
硬派彼氏×チャラ系男子、男子高生のふしだらな純愛。


と・・とうとう50回目・・・!ほんと・・・?
やべえよもう50回もやってるの????
ひょええぇ毎回毎回節目ごとに言ってるけどすごいなぁ。
毎回Facebookいいねしてくれてる方もいらっしゃるしホント50回もお付き合いくださってありがとうございます!

そんな50回目、ニューカマー注目株の緒川千世先生の作品をピックアップします!特に『カーストヘヴン』がストーリーのシリアスさや設定のおもしろさも含め一気にファンを増やした出世作になるわけですが、今回の『誤算のハート』はそれ以前の作品で、私が初めて緒川千世さんの作品を読んだきっかけになった本です。

すごく華奢な体型で線が少ないすっきりした顔立ちのまさに今風の絵柄が印象的ですが、そんな今風でおそらく若いであろう作家さんなのに、台詞回しは妙に大人びていて、セクシー。受の体型も細くて起伏のないカラダなのに、色気がぶわっと放出される感じがして、そんなアンバランスさがむしろ画面の中で絶妙なバランスを生んでいます。

特に最後のページがとても秀逸で、鳥童の方に両手を回している三城の表情は
顔半分描かれて折らずトーンで影にされているのですが、それが不気味に綺麗で背筋が寒くなるほど。
そしてその直後の鳥童の無表情はトーンなしで明るいのに、次の2人のコマで2人とも影に落ちて、それでいて今までで一番幸せそうな顔をしているという、ここでも台詞と雰囲気と表情が全て違和感と驚異的なバランス感覚でまとめられていて圧倒されます。

高校生の時点でお互い以外の視界を閉じた2人が健全な大人になれるわけなんてないのに世界の終着点がお互いしかいないことこそ幸せであると自ら溺れゆく2人の行く末が気になってしょうがないすぎるワイには四肢を投げ出し幸せな涙を流しながら「ええわ・・・」と空虚な部屋につぶやきをこぼすしかできないのであった。

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加執行役員 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加

執行役員

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ