ビ・ハイア HOME > スタッフブログ > 【大山のBL語り】第23回『飴色パラドックス』夏目イサク

ビ・ハイア ニュース

2017.08.15 【大山のBL語り】第23回『飴色パラドックス』夏目イサク

※ここからは完全に趣味です。
◆『飴色パラドックス』夏目イサク
http://amzn.to/2fHFqG1
Amazonよりあらすじ引用


週刊誌記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかり。けれど共に事件を追ううちにお互いが気になり始め……? 話題のケンカップル登場♡


私の中でケンカップルの名手は夏目イサク先生一択なんですよね。
商業で見る前に、ワンピ同人で夏目先生の(同人の時は139先生名義)ゾロサンを通ってきた青春時代だったからというのも大いにあるとは思うんですが、私が同人腐女子をしてきた上で初めて出会ったケンカップルがゾロサンだったもんだから、
男性同士特有の、主義主張とプライドとがぶつかりあうが故に表向き喧嘩して仲悪そうに見えるんだけど、心の底で自分にないものをリスペクトし合っているから本音が言い合えるんだという関係性がほんと大好きでね。

ゾロサンの場合はそれぞれ自分の夢を叶える上で、一番近道だから同じ船に乗って同じ正義の元に戦うわけですが、そんなファンタジー世界とは違う現実世界の出版社が舞台の本作では、仕事上でのゴールを目指し、会社のために成果を出そうと全くタイプの違う、しかも第一印象最悪な二人がタッグを組むことになるというところから始まるわけです。
いけ好かない奴だと思っていたけど、一緒に仕事をしていく中で段々とお互いの考えてることが
わかってきて、惹かれてくる過程がたまらんのですよね。

一応蕪木は公式でイケメン設定なんですけど、元々の顔の作りとしてはあくまで一般社会に生きる、会社に1人はいるぐらいのイケメン枠って感じがして非常にいい。モデルとか芸能人とか王子様とか、そういうかっこよさじゃなくて、普通に努力して仕事上必要だからある程度自分を見目よく見せることに長けた人間っていう意味でのかっこよさ。そういう裏っかわで努力していることがわかるイケメンだから、単に顔がいい=好き、みたいな安直なのでなく、一緒に仕事をしていって内面的にかっこいいところを少しずつ知っていって、肯定的なじゃかった気持ちも覆してしまえるほどに気になる存在になっていたっていう過程に説得力が持てるんです。

一方、尾上は尾上で全然顔がいいとかの描写はないんだけど、本当に素直で嘘がつけない(すぐバレるような子供みたいな嘘はつく)し、考えてることが全部顔や態度に出ちゃうというところが可愛い。一生懸命虚勢を張って大人として自分の容姿も利用して成果を出そうとしてきた蕪木からしたら、ここまで素直にまっすぐ一生懸命頑張って、頑張った分だけ笑顔やラッキーを引き寄せている人間って、自分と真逆すぎて反感も持とうものだけど、そんな風に陰険に反感を持つのも馬鹿らしいぐらいに、尾上が「お前のそういうとこ嫌いだーー!」ってギャーギャー騒いでくれるし、認めてる部分に関してはすごく素直に態度に出ていて、口では悪態ついてても認めてくれてるんだなっていうのがわかるから、今までの自分の価値観も覆って、こんなまっすぐな奴にまっすぐ認められる人間になりたいな、と思ってしまうようなパワーがあるんです。
私的にはとにかく尾上スーパー可愛い。なんて素直でいい子なんだ尾上。

蕪木が尾上の言動にグッときたりハッとさせられたりムラっときたりする1コマが作中で何回もいろいろな場面で挟まれるんですけど、だいたい私も漫画を読みつつ蕪木と同じ顔しているからな。尾上のことを性的な目で見ているぞ。可愛いは正義だし愛してたらムラっとするよ。私も尾上にチューしたいよ。いや、でも蕪木に嫉妬されちゃうからなーーーいやーー困ったなーーー(と言いつつホモに水を差す気はまるでない腐女子の茶番)
付き合っても甘くなりすぎない二人って、なんかいいですよね。男女だとイチャイチャになりすぎちゃってリア充爆発しろって言いたくなるけど、ケンカップルならイチャイチャツールが喧嘩だから許せる。喧嘩するほど仲がいいって、いい日本語ですよね。(?)

あとね、ギャンギャン喧嘩してる昼の顔と、夜の顔のギャップがまたいいよね!(結局それかよ)口は悪態ついたりするんだけど、そんなこと言いつつ体を全部任せてるし信用してるからこそ好きなようにされちゃってる。しかも快感を拾っていってだんだんすがりつくような感じになっていくのとかもうたまらないじゃん。もうこいつ一生守る!って思っちゃいますよね。ただ守られてるようなタマじゃあないんだけど。そこがまた良い。これだから男同士のケンカップル最高尊い。一生喧嘩しながら、「自分の方がこいつのこと好きだ!ムカつく!!」と思って欲しい〜〜。ここでケンカップルについて認識した人は、ジャンプとか読むと公式がケンカップルばっかりだと気づくからこの後の人生はもっと豊かになりますよ。お楽しめ!

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加執行役員 » 詳細プロフィール

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

ページ上部へ戻る

このブログを書いた人

大山莉加

大山 莉加

執行役員

ラクジョブ運営会社ビ・ハイア株式会社のBLofBLにして、千葉出身の東京都港区民。肉食系女子に見せかけたBL。BL好きのコスプレイヤーと思いきや日本で最もアニメゲームマンガ業界の案件情報、ビジネスマッチングに優れてるのでは・・・と思わせる情報量。彼女のおかげで倒産の危機を乗り切ったり、突然ラインが空いた!!という悲劇を乗り切ったアニメゲームマンガ業界の社長も多い。

もっと見る

人気ランキング
新着動画
カテゴリー
  • アニメゲーム遊技機案件情報
  • 外注先情報
  • 社長ブログ
  • 採用戦略情報
  • 営業戦略情報
  • 自社スタッフ募集情報
  • サービス内容・価格・実績
  • メルマガバックナンバー
アーカイブ
  • 運営会社情報
  • お問い合わせ